お知らせ

面会制限等のお願い

2020.4.3 - [社会福祉法人弘前豊徳会]

面会制限等のお願い

更新:令和3年6月1日

全国で日々、感染状況が報告されている「新型コロナウィルス感染症」ですが、症状がないだけで感染している方はかなりの割合でいると考えられています。無症候性感染者が周囲に感染を広げる可能性も否定できないため、感染経路遮断対策として、サンタハウス弘前では以下のように対策します。
◎面会制限
現在、全事業所で面会を控えていただくようお願いをしております。
※緊急時であっても面会が叶わない場合もございます。
ご家族様への差入は事務受付で受け渡しとなります。10号館においては玄関に内線電話を置いておりますので、職員をお呼びだしください。宅配等業者の方も対応は同様です。
オンライン面会を実施しております。ご自宅と施設、または施設内でのオンライン面会も実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。

◎マスク着用、アルコール消毒の徹底
来訪される場合、玄関先であっても必ずマスク着用の上、手洗いとアルコールによる手指消毒をこまめに行い、目的外の階移動や他居室への訪問等はなさらないようにお願いします。
職員においても毎日の検温、マスク着用・手指消毒、手が触れる場所・物の消毒は定時に行い、3密回避及びソーシャルディスタンスの確保等、感染対策を実施しております。

◎不要不急の外出を控える
職員の外部研修や出張について、感染状況を見ながら自粛をしています。
利用者様・入居者様の外出についても感染対策を取った上で行動し、対策が十分に取れないと判断される場合には控えていただきますよう、ご協力お願いいたします。

◎行事等の自粛
感染状況によっては予告なく事業所が閉館および休止・短縮、行事の中止又は延期となる場合があります。各事業所で掲示するお知らせをご覧いただくか、ご利用中の事業所へ直接お問合せ下さい。

◎利用者様・入居者様のバイタルチェック、職員の毎日の検温
利用者様・入居者様に対し毎日体温測定を実施します。
デイサービス等においてお迎え時に発熱があった場合は利用をお断りいたします。利用中に体調不良等となった場合は、速やかにかかりつけ医師に受診する手段を取らせていただきます。ご自身で事業所の利用を控えたい場合はお気軽に職員までお申し出ください。
職員においては全員が出勤前に毎日、体温測定を実施しています。平熱より1度高い場合や、職員の周囲で感染者・濃厚接触者が出た場合は、勤務を控えております。ご了承ください。

◎感染者が出た場合。また経過観察について
入居者様が感染した場合は原則入院となりますが、検査結果が出るまでまたは入院するまでの間、施設内で隔離して入所が継続される場合がございます。その期間に備え、施設の一部(10床)を用意しております。保健所の指導に従い行動する指針を定め、感染マニュアルを作成し、入居者様及び職員の安全確保のため感染予防対策を講じております。※感染者用ユニットについてはこちらをご覧ください。
発症が確認された場合、該当の事業所と関連施設を制限及び休止について速やかに情報共有いたします。

皆様のご理解・ご協力を、よろしくお願いいたします。

Translate »