お知らせ

弘前豊徳会の感染対策について~面会等の際のお願い~

2022.1.18 - [社会福祉法人弘前豊徳会]

弘前豊徳会の感染対策について~面会等の際のお願い~

更新:令和4年7月5日

弘前豊徳会は感染拡大防止のため、以下のように対策しています。

◎面会制限の一部緩和について
オンライン面会を継続中ですが、感染対策を講じたうえで面会制限を一部緩和しております。事業所により条件が異なりますので、面会をご希望の方は、お気軽にご相談ください。
※緊急時であっても、面会が叶わない場合もございます。あらかじめご了承ください。
※オンライン面会のお申し込み方法については、こちらをご覧ください。

◎マスク着用、アルコール消毒の徹底
来訪される場合、玄関先であっても必ずマスク着用の上、手洗いとアルコールによる手指消毒をこまめに行い、目的外の階移動や他居室への訪問等はなさらないようにお願いします。
職員においても毎日の検温、マスク着用・手指消毒、手が触れる場所・物の消毒を行い、3密回避及びソーシャルディスタンスの確保等、感染対策を実施しております。

◎不要不急の外出を控える
職員の外部研修や出張について、感染状況を見ながら対応しています。
利用者様・入居者様の外出についても感染対策を取った上で行動し、対策が十分に取れないと判断される場合には控えていただきますよう、ご協力お願いいたします。

◎行事等の自粛
感染状況によっては予告なく事業所が閉館および休止・短縮、行事の中止又は延期となる場合があります。各事業所で掲示するお知らせをご覧いただくか、ご利用中の事業所へ直接お問合せください。

◎利用者様・入居者様のバイタルチェック、職員の毎日の検温
利用者様・入居者様に対し毎日体温測定を実施します。
デイサービス等においてお迎え時に発熱があった場合は利用をお断りいたします。利用中に体調不良等となった場合は、速やかにかかりつけ医師に受診する手段を取らせていただきます。ご自身で事業所の利用を控えたい場合はお気軽に職員までお申し出ください。
全職員が出勤前に毎日、体温測定を実施・記録しています。平熱より1度高い場合や、職員の周囲で感染者・濃厚接触者が出た場合は、勤務を控えております。ご了承ください。

◎感染者が出た場合。また経過観察について
入居者様が感染した場合は原則入院となりますが、検査結果が出るまでまたは入院するまでの間、施設内で隔離して入所が継続される場合がございます。その期間に備え、施設の一部(10床)を用意しております。保健所の指導に従い行動する指針を定め、感染マニュアルを作成し、入居者様及び職員の安全確保のため感染予防対策を講じております。
※感染者用ユニットについてはこちらをご覧ください。
発症が確認された場合、該当の事業所と関連施設を制限及び休止について速やかに情報共有いたします。
※感染者情報の一覧はこちらをご覧ください。

皆様のご理解・ご協力を、よろしくお願いいたします。

Translate »